からだカルテ

最近のトラックバック

« 住吉神社例大祭 | トップページ | 西麻布 ラーメン チムそば »

汐留 中華 チャイナブルー

本日は妻の誕生日のため、奮発して夜景の見えるレストランへ。

080308_festival_and_china_blue_031 汐留にあるコンラッドホテルの28階にあるチャイナブルーだ。

080308_festival_and_china_blue_032

080308_festival_and_china_blue_033  なんと天井は8mもあり、天井まで届く巨大なワインセラーが。

中華料理なのにそんなにワインがあるなんてすごい。

080308_festival_and_china_blue_036 まずアミューズで大根もちが出てくる。ほくほくしておいしい。

080308_festival_and_china_blue_037 調味料が3つ出てくる。手前がスイートチリソース、真ん中がエビチリソース、奥が豆板醤だ。

どれも超うまい。市販のとはぜんぜん味が違うぞ。

080308_festival_and_china_blue_038 ふかひれとクラゲの和えもの

クラゲが太くて立派!

こりこりして噛み砕けないくらいの弾力。

080308_festival_and_china_blue_039 かぼちゃとアスパラのスープ。

洋風のものと違い、こってり鶏がらスープ。なすのわたのようなひらひらしたキノコが入っている(名前なんだっけ)がそれがうまい。

080308_festival_and_china_blue_040クルマエビの四川醤炒め。ぷりぷりの海老が。

海老も小さめで少量だったのがちと残念

080308_festival_and_china_blue_041  高麗豚のアプリコットとプラムのソース。

ひとことでいうと酢豚に似ている。

もう少し果実味が強いソースになっている。

この辺と辛い料理があったので、どんなワインを合わせるか迷ったが、結局選んだのはこちら

080308_festival_and_china_blue_048 オーストリアの白PRAGER(プラガー)グリューナー・フェルトリーナー アフライテン スマラクト 2006。

実はオーストリアのワインを飲むのは初めて。

もっと甘いかと思ったら意外とドライ。アルザスよりも辛いかもな。

でももちろん甘みもあり、素晴らしいハーモニーを醸し出し、スパイシーな余韻が残る。ビオワインであり、若干炭酸も感じる。杏のソースや豆板醤にもばっちりだった。(オーストリアはほとんどビオ(有機栽培)だそう。びっくり!)

080308_festival_and_china_blue_042

最後に海の幸の焼きそばでしめ。

美しい夜景とすばらしいサービスと至福の料理とワイン。 年に1回はこういう夜があってもいいかな。


〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング コンラッド東京28F
電話: (03)6388-8000(代表)

プラガー  グリューナー・フェルトリーナー・アフライテン・スマラクト [2004] 白 750ml プラガー  グリューナー・フェルトリーナー・アフライテン・スマラクト [2004] 白 750ml

販売元:グランヴァン
楽天市場で詳細を確認する


« 住吉神社例大祭 | トップページ | 西麻布 ラーメン チムそば »

東京 新橋グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汐留 中華 チャイナブルー:

« 住吉神社例大祭 | トップページ | 西麻布 ラーメン チムそば »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ